旅行者目線で作る観光コンテンツ創造セミナー

概要

日時 【第1回】
2024年6月12日(水)18:30~19:50

【第2回】
2024年7月24日(水)18:30~19:50

場所 【第1回】
萩商工会議所
〒758-0047 山口県萩市東田町19-4

【第2回】
萩明倫学舎3号館 2階 交流室
〒758-0041 山口県萩市江向602

定員 【第1回】
現地参加:10名
オンライン参加:定員なし

【第2回】
現地参加:30名
(オンライン参加なし)

講師 【第1回】正田 嗣文 氏

【第2回】出尾 宏二 氏

参加費 無料
主催 はぎビズ
チラシ PDF

山口市がニューヨーク・タイムズ紙「2024年に行くべき52か所」に選出、そして山口県が2026年のDC(デストネーションキャンペーン)に選出されたことで、萩市にも観光のチャンスが訪れています。
「観光客」「旅行会社」両方の目線で萩市の魅力的な観光コンテンツを完成させるところまで行う創造ワークショップセミナーを開催します。

是非、お気軽にご参加ください。

※ワークショップ式となるため、2回のセミナーを両方受講されることを推奨しております。

 

講師プロフィール

■ 正田 嗣文 氏

1980年生まれ。横浜生まれ埼玉県出身。大学卒業後、2003年に㈱エイチ・アイ・エス(H.I.S.)に入社。都内営業所・本社勤務を経て、スペインではマドリード支店・バルセロナ支店、フランスではパリ支店の責任者として、インバウンド・アウトバウンド事業に加え、企画立案から実施・販売業務などを中心にヨーロッパに6年間赴任し、新たな価値を創造して売上げアップに貢献。帰任後、H.I.S.創業者の澤田秀雄氏が経営者を育てる目的で設立した「澤田経営道場」に選抜され、経営者として必要な知識と見識を身につけるための経営プログラムに参加。期間中、ハウステンボスのパーク統括本部副本部長兼イベント部部長としてV字回復の基軸となるオンリーワンのイベント実施をモットーに従事。「イノベーション力」と「価値の転換」を武器に新しい流れや実績を築く。現在は岐阜県の大垣ビジネスサポートセンターにてセンター長を務める。

■ 出尾宏二氏

1959年、徳島県小松島市生まれ。1978年4月 国鉄四国総局入社、1985年4月 四国旅客鉄道株式会社(JR四国)、ワープ徳島支店副支店長を経て2013年4月から一般社団法人そらの郷事務局次長として入社、観光庁の認定する観光地域づくりマネージャーとして活動している。主に旅客営業のセクションで務め、国内旅行の造成、販売、販売促進に関わり、2008年の「にし阿波観光圏」の認定の際、JR四国の観光開発として「にし阿波」との関わりを持つ。現在は、「一般社団法人そらの郷」事務局次長として、にし阿波各地の市町村や観光事業者及び地域の方々と協働して体感プログラムや着地型旅行商品の開発を観光圏事業の観光地域づくりマネージャーとして持続可能な観光地域づくりの理念のもと活動中です。

申し込み方法